大学アウトレイジ

学内規則に「○○を開設、変更又は廃止するときには、学長の承認を得なければならない。」という規定があるが、それに反して、学務課が勝手に○○の開設を行っていたことが分かった。

 

規則に則って開設されたものではなかった○○であったが、10年程度通常業務において支障なく運用されていた。今回、制度の変更により、○○が発展的に解消されることになったため、学務課に○○の廃止を要請。

 

実のところ、○○の開設が規則どおりに行われていないことは、廃止に必要な手続きを整理しているときに発覚したのであった。

 

 

念のため、学務課に対して、上記の学内規則の規定を示し、合規性の問題について検討を依頼していたが、学務課長補佐から次のようなメモ付きの稟議書が回ってきた。

 

『○○は、もともと学内規則の規定に反して開設されたものであるから、その廃止についても、学内規則に則らずに学務課長決裁で処理することとする。』

 

 

アウトレイジな世界が本学にもあるんだなぁと感動した。